2018年07月18日

夏の虫探し

皆様、こんにちは。

暑いというには暑すぎますね。

熱中症対策、されてますか?


さてさて、夏の虫代表と言えば?!

カブトムシ?クワガタ?


私はセミを思い浮かべます。

二ツ池公園では、あちらこちらにセミの抜け殻を見るとこができます。
また、朝からクマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミなどの
セミの声も響き渡っています。

20180718 (5).JPG
一つの枝にセミの抜け殻がこんなにたくさん!


20180718 (2).JPG
泥をかぶった抜け殻はニイニイゼミ。

20180718 (1).JPG
近くには、ここから出てきたのかな?
と思う穴もありました。

ニイニイゼミは湿った土を好むので、
近年、乾燥化が進んでいる都市部では見られなくなっているそうです。

二ツ池公園は大きな増田池、平戸池があるので土も湿っており、
ニイニイゼミにとっても良好な環境と言えるのでしょうね。


散策路にはハネが落ちていることも・・・
20180718 (6).JPG
褐色の羽はアブラゼミの羽。

胴体も頭部もみつかりません。。。
おそらく他の生き物に食べられてしまったのでしょう。

食べられてしまうことは悲しいことですが、
他の生き物が生きる為に必要なこと。

消えてしまう命、つながる命。
命のリレーですね。
posted by seletona at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183934593
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック